スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
マイルドに死ぬ
マイルド


大阪初日行って参りました~。
運良く最前列のチケットをゲットして。

演劇ユニット・プロペラ犬とは
役者 水野美紀×脚本家 楠野一郎が立ち上げ
客演や外部から演出家を毎回招いて公演を行う
そんなお芝居。

今回は旗揚げ公演ってこともあり
未知数でしたが、河原さんのブログにも書いてあったように
水野さんの最狂ぶりが気になって気になって。(笑)
で、見る事にしたのです。
もちろん、河原さんの演技も楽しみで。

いやぁ~もう結構笑わしてもらったな~

プチネタバレ
今回の舞台は話も少し繋がってるオムニバスの2人芝居。

この2人のコンビはなかなかすごい。
思わず爆笑するところも。

特に水野さんという女優が、あの短時間に何人もの強烈なキャラクターへ
次から次へと変わって行く姿はある意味圧巻。
見た方には分かるかと思いますが、
はさみ女やら、ゾンビの大女優やら、キルビル風幼稚園の先生、
井戸に棲んでる風の女、それにポコ宇宙人的なあれとか。。。
と文字だけでも、?って思うようなものばかり。

そのボケっぷりを
つっこんでいく河原さんもよろしくて。

あと、舞台美術が面白かったな~ちっこいビルとか電車の中のライトとか。
ゾンビがおそってくるシルバニアファミリーの人形のクレイ映像も


とにかく次の公演が楽しみな感じです。
もっとよくなりそう。もっとステキにこのユニット育ちそう。期待!

スポンサーサイト



( 2007.12.08 ) ( 日々の出来事 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。