スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
2/14  
IMGP2200.jpg

クマに恋?
クマが恋?

今日はこのクマさんがキューピットとして旅立ちました。
成就すればいいなぁ。


そんなバレンタインのドキドキついでに、
もうあと2週間で
CAFE TIMO のオープンとなりました。

相変わらず、気だけあせりよくよく考えていると
準備できているのか、いないのか。

できることからしないとな、と思わされる日々です。



CAFE TIMO は
もともと摩耶山リュックサックマーケットなどのイベントで
「TIMO BAGELS」として活動していた販売のみのスタイルから、
私自身、お客様ともっとお話できる形にしたくて、
「CAFE TIMO」というイートインのスタイルへ変化したものです。


昔から喫茶店が大好きだった私。
それぞれ個々の時間がそこにはあって、
気軽に入れて身近でありつつも
お店の扉の向こうはなんだか楽しそう。

おいしいものあれば、人はみんな笑顔になれる。
と心から思っている私。
一緒にご飯を食べればすぐ仲良くなれる。
「おいしい」にはそんなすごい見えないチカラがあるような。

あなたの「おいしい」が
聞きたい私のわがままもつまっている
そんなお店です。

カウンター7席になりますので、
混雑の際はお待たせしてしまったり、
完売することもあるかもしれません。
水道筋、王子公園、六甲、、、と周辺は
ほんとおもしろくて楽しいところです。
是非散策に、買い物に、山の後に、、、と
お茶だけでもお召し上がりにきてくださると、
ホントにうれしいです。

また見ぬあなたに会えることを心より楽しみにしております。

どうぞよろしくお願い致します。


timo


スポンサーサイト

( 2011.02.14 ) ( CAFE TIMO ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。